yanagiyud

スポンサーリンク
製品レビュー

【BENQ MW632ST】おすすめ短焦点プロジェクター【レビュー】

BenQ MW632ST WXGA 短焦点プロジェクターを購入 プログラミング教室で使用するため、プロジェクターを購入しました。(2018年11月購入・・・・現在:2020年6月も問題なく動作しています。) 購入した製品はBENQのMW...
プログラミング解説

【Scratch】アクションゲームを作ろう!(敵を出現させる)

この記事では、敵を出現するプログラムを追加していきます。
RaspberryPi

【コスパ最強?】子供用マイパソコンにRaspberry Pi (ラズベリーパイ)【初期セットアップ解説】

この記事では、ラズベリーパイの初期セットアップ方法を説明します。 Scratchでプログラミングを行ってみたい子供のためのマイパソコンとして このラズベリーパイを与えるのもコスパがいいと思います。 ただ、セットアップは子供には難しい...
プログラミング解説

【Scratch】アクションゲームを作ろう!(音、アニメーション)

この記事では、動画内では紹介しなかった「音」「アニメーション」のプログラミング方法について、説明していきます。
プログラミング教育

iPadでScratch3.0(スクラッチ)【キーボード入力は可能?】

Sctratch(スクラッチ)は、子供向けプログラミング教育を中心に注目されているプログラミング環境の一つです。 本記事では、Scratch 3.0を使って、iPadでプログラミングができるのか試してみたいと思います。 結論から言うと、iP...
プログラミング解説

【Scratch】アクションゲームを作ろう!(重力、移動、ジャンプ)

アクションゲームにおいて基礎となる、「重力」「移動」「ジャンプ」のプログラミング方法にしぼって説明していきます。
プログラミング教育

【Scratch】四角形の面積を求める

今回は、スクラッチを使って四角形の面積を求めるプログラムを作成したので説明します。以下の動画でも解説しているので、よかったら見てみてください。 皆さんご存知のとおり、四角形の面積は「底辺」と「高さ」がわかれば計算することが出来ます。 ...
プログラミング教育

【プログラミング学習教材】Ozobot(オゾボット)を動かしてみた

Ozobot(オゾボット)とは、タブレット上や紙の上に描かれた線に沿って動く世界最小のプログラミング教育ロボットです。描く線の色や組み合わせによって様々な動きをさせることができます。 プログラミング教育というと、パソコンやタブレットなどを...
プログラミング教育

モンテカルロ法で円の面積を求める【Scratch / スクラッチ】

モンテカルロ法で円の面積を求める方法と仕組みをシンプルに解説します。 モンテカルロ法とは、乱数を使って数値計算を行う手法の総称です。この乱数を使う発想を利用して円の面積を求めます。 モンテカルロ法とは 円の面積といえば...
プログラミング教育

【プログラミング教育教材】mBot(エムボット)~組み立てから動作確認まで~

プログラミング教育の教材として注目されているmBotを入手しました!いろいろ触って試していこうと思います。 この記事では、mBotの簡単な紹介と、組み立てから動作確認までの手順を説明していきます。 mBotとは mBotとは子供向けのプロ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました