【Scratch入門】はじめてゲームをつくるなら【ネコから逃げろ!】

ネコから逃げろ! part1【Scratch(スクラッチ)プログラミング】

この記事は、初めてScratch(スクラッチ)でゲーム作りに挑戦したい!という人におススメな内容となっています!

今回は「ねこから逃げろ!」というゲームを作っていきます。このゲームは、私の教室の体験会でも使用している題材なので、Scratchの入門にピッタリな内容です!
動画でも丁寧に解説しているので、よければご試聴ください。

プログラム作成画面を開く

  https://scratch.mit.edu/  にアクセスして、左上の「作る」ボタンを押しましょう。

プログラム作成画面

プログラム作成画面が開きます。

言語が、英語になっている場合は右上の地球儀マークを選択して、日本語に変更しましょう。

言語変更

“にほんご”を選択するとひらがなになるんだね!

ネコを動かす

10歩動かす

画面右上のネコをプログラムで命令して動かします。

10歩動かす

「10歩動かす」ブロックをクリックしてみてください。

すると、ネコが少しずつ右方向に動きます!

これは、ブロックをクリックすることでネコに「10歩動け!」と命令しているからです。

ずっと動かす

クリックするたびに、ネコが右に少しずつ動きましたが、もっと自動で動くようにしましょう。

先ほどの、「10歩動かす」ブロックを選んで真ん中に移動します。
そして、左のオレンジの丸「制御」と書いてある部分をクリックします。

すると、ブロックの種類が変わるので、その中から「ずっと」というブロックを選んで
「10歩動かす」を囲むように移動させてみてください。

下の図のように「ずっと、10歩動かす」というブロックが出来上がります。これをクリックすると、ネコが走り出します!!

ずっと動かす

画面端にめりこんじゃった。

ネコをマウスで捕まえて、真ん中に戻してあげることができます。
ただし、また走り出してしまいます。

ネコが端に行く

赤丸の停止ボタンを押すと止まってくれます。

停止ボタンの左にある緑の旗はなんだ?

実行ぼたんだよ、今押しても何も起こらないけど、
「緑のハタ」をおしたら、ネコが動き出すようにしましょう。

旗が押されたときを追加

イベントというカテゴリーにある、「緑のハタが押されたとき」というブロックを

「ずっと」の上にくっつけてあげましょう。

これで、緑のハタをおしたら動き出すようになったはずです。ためしてみてください。

緑の旗を押したら、走り出すようになりました!

画面にめり込まないようにする

「もし端についたら跳ね返る」ブロックを追加しましょう。

もし端についたら跳ね返るを追加

緑のハタを押して実行してみると、ネコが左右いったり来たりするようになったと思います。

あれ、ネコがひっくり返っちゃった!

「回転方法を左右のみにする」ブロックを追加しましょう。

回転方法を左右のみにするを追加

これでネコがひっくり返らなくなります。

画面全体を動き回るようにする

ネコの向きを変更します。

下の図で示した、「向き」の数字をクリックすると、円形の角度を調整できる画面が出てくるので、少し斜めに向けてあげます。

向きの変更

これで、ネコが画面を動き回るプログラムの完成です!!

まとめ

本記事の解説はここまでとします。ネコのアニメーションを追加したり、主人公のネズミを追加したり、もっと改良したいという人は、
動画ではさらに詳しく解説しているので、是非ご覧ください。(part2からが続きとなります。)

ネコから逃げろ! part2【Scratch(スクラッチ)プログラミング】

その他のおすすめ記事↓

タイトルとURLをコピーしました