指定した模様を描こう

【問題】指定した模様を描こう

練習問題一覧はこちら

問題

縦横25個の2色の●を配置して、指定した模様(上の図を参照)を描こう。
ただし、プログラムで色、配置の制御をすること。

解説

以下の動画で解説しております。

【練習問題】指定した模様をプログラミングで描けるか【Scratch/スクラッチ 】

ポイント解説

ここでは、問題を解くうえでポイントとなる部分のみ解説します。詳しい解説は動画をご覧ください。

ポイント:考える部分を絞ろう

いきなりゴールに向かってプログラムを作り始めるのは難しいです。まずは、小さなゴールを作って、そこに向かってプログラムを作りましょう。

例えば、②の図形を描く場合は、一番上の行だけを考えてプログラムしていきましょう。
丸をずらしながら5回に一回色を変えて繰り返していきます。
この一行さえできればあとは、同じ処理を縦にずらしながら25回行うことで完成します。

繰り返しが2つ重なる「2重ループ」と呼ばれる状態になるので、慣れていないと混乱してしまいますが、上のように処理を分解し細かいゴールを設定しながら作ることで考えを整理することができます。

③番の場合も同様です。まずは1行目を考えます。1行目ができたら次は、色が変わるタイミング6行目について考えます。そのあとはループの中でどのように色を切り替えていくかを考えていく・・・というように、処理を細かく分割して考えると思考が整理しやすくなります。

詳しくは上の動画をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました